飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー東北・北海道版

仙台飲食人メイン

2015年7月掲載

「おいしかった」の言葉を糧に
次のステップを目指したい

「おいしかった」の言葉を糧に次のステップを目指したい

びすとろぼんてん 仙台朝市通店 シェフ 阿部剛也さん

 小学生の頃から「コックさん」になることが夢だった阿部さんは、高校卒業後、迷うことなく調理専門学校に進学した。卒業するとすぐに市内ホテルの中華料理店に就職。その後いくつかの飲食店の調理場に立ち、和洋中の技術を身に付けた。
 「びすとろぼんてん」で働き始めたのは約3年前。同店は、気軽に食べられる創作タパス料理がメニューの中心。多彩なジャンルの調理経験を持つ阿部さんは、ルールに縛られない自由な発想で、新メニューの提案も行っている。
「中華から料理の世界に入りましたが、別に中華にこだわってはいません。一つの食材から無数の料理ができることが楽しいんです」
 料理人になって約17年。阿部さんには、忘れられないエピソードがある。それは、阿部さんが初めてお客様に出す料理を任されたときのこと。料理長が食事を終えたお客様の元へ感想を聞きにいってくれた。「おいしかった、とおっしゃっていたよ」。その時の料理長の言葉が自信につながったという。
 この経験は、現在、阿部さんが若手と接するときの土台でもある。積極的に仕事を任せ、うまくできれば必ず声をかける。「褒められると頑張ろうと思えるじゃないですか」と阿部さんは笑顔を見せた。
 最近では、会社の新業態展開にも意見を求められる機会が増えた。マネジメントやフランチャイズ出店にも興味が募る。
 「みんなが成長する分、自分も新しいことに挑戦したいですね」。そう語るときの阿部さんは生き生きと輝いていた。

写真1

アルバイトスタッフに親身になって指導する。「それぞれのいいところを見つけて伸ばしてあげたいんです」と阿部さん。

写真2

「まだまだ知らない調理法や技術がいっぱいです」。常に学ぶ姿勢を忘れずに、料理と向き合う。

◆◆◇SHOP INFORMATION◇◆◆

店舗

びすとろぼんてん 仙台朝市通店

住所
宮城県仙台市青葉区中央4-4-4
電話
022-217-3663
営業
月~木、土11:30~14:30、17:00~24:00
金11:30~14:30、17:00~翌1:00
日11:30~14:30、17:00~23:00
休日
年中無休
交通
JR・地下鉄仙台駅より徒歩5分

バックナンバーはこちら