飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー仙台版

仙台飲食人メイン

2017年5月掲載

期待を超える喜びを提供し
お客様を豊かな気持ちにしたい

株式会社 ジーエフ企画/榴岡 銀杏 店長・料理長 高橋 伸也さん

 「実家が農家なので、幼いころから米や旬の食材が身近にあった生活でした」と話すのは、「榴岡 銀杏」の店長・調理長の高橋さん。調理師の専門学校を卒業し、仙台国際ホテルの和食部門で8年間勤務。その後、国分町の「銀灯」で4年間学び、姉妹店である「榴岡 銀杏」の店長になった。
 「榴岡 銀杏」のオープン時には会社に店長をやりたいと手を挙げ、任せてもらったという。「店長は初めての経験ですが、やりがいもあります。自分の目で決めた旬のおいしい食材をお客様に出せることが楽しいですね」と話し、味の違いは伝わると信じて、自信をもって出せる食材選びにこだわりをもつ。
 日々の接客では、「銀灯」でこれまで先輩たちから学んだことを今も活かしている。「誕生日や送別会などのお客様に花やメッセージを用意するなど、相手の期待を上回る喜びを提供するということを心掛けています。また、お帰りになるお客様は必ず外までお見送りすることも『銀灯』で見てきたこと。お客様がどんな気持ちでお帰りになるのかを、顔を見て感じるようにしています。料理だけでなく、接客や空間も含めてお客様が豊かな気持ちになってもらえたらうれしいですね」
 教わってきたことを真摯に続ける高橋さんだが、今年3月にはイベントでの屋台出店を行うなど新しいことへのチャレンジも忘れない。「従業員の思いを応援してくれる会社なので、今後もいろいろと挑戦していきたい。自分もスタッフたちの提案を受け入れつつ、お客様もスタッフも幸せになれる空間をつくりたいです」と意欲的に語った。

写真1

お品書きは高橋さんが毎日丁寧に手書きで作っている。旬を取り入れ、素材の味の良さを伝える料理が自慢だ。

写真2

「スタッフが笑顔で働けない店は、お客様も笑顔にできない」とスタッフが楽しく仕事をできることへも気を配る。

◆◆◇SHOP INFORMATION◇◆◆

店舗

榴岡 銀杏

住所
仙台市宮城野区榴岡1-7-15 サニービル101
電話
022-766-8553
営業
17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日
日曜日
交通
地下鉄東西線「宮城野通駅」より徒歩2分

バックナンバーはこちら