飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー東北・北海道版

山形県

山形県ってどんなどころ?

山形県は、大きく4つの地方に分けられます。

県庁所在地の山形市や、県内随一のサクランボの産地である寒河江市などからなる「村山地方」。

山形県の北に位置し、山形新幹線の執着駅がある新庄市を中心とする「最上地方」。

県内人口第3位の酒田市や同2位の鶴岡市がある「庄内地方」。

日本三大和牛であるブランド牛の米沢牛が有名な米沢市などの「置賜地方」。

これらは、海に面する「庄内地方」と、それ以外の3つの地方とで違う文化圏にあるといわれています。

山形県といえば、有名な観光地・レジャー地として蔵王があります。

蔵王連峰には温泉やスキー場などの施設が多数あり、ホテルや旅館内のレストランでの調理・サービススタッフの求人は充実しています。

また、このエリアには、山形が名産の山形そばのお店や、ロッジ風のオシャレなカフェなども点在しています。

緑豊かな自然に囲まれた蔵王で、仕事以外の時間は、温泉やスキーなどのレジャーでリフレッシュすることもできますよ。

山形県は蔵王以外にも非常に見所が多い県ですので、ホテル・旅館・飲食店も各地に点在しており、地元でお仕事をお探しの方は、比較的近場で自分に合った職場を見つけられるかと思います。

山形県の県庁所在地「山形市」は、東北の中心地である宮城県仙台市から車でのアクセスが良く、宮城県内で山形県寄りにお住まいの方は、むしろ山形市内へ車通勤をした方が通いやすいという方もいるほどです。

しかし、電車やバスでも約1時間とアクセスが良い分、近年では若者を中心に仙台市へ出る人も増え、山形県内の飲食店では、地元に残って仕事をする若い世代の人材難が大きな課題の一つとなっています。

とはいえ、県内随一の都市ですので、山形市の中心部では飲食店の数は多く、少し離れたロードサイド沿いも様々な飲食店が点在しています。

また、山形県には「三世代同居率」が全国的にも上位であるというデータがあり、出産後の女性も、専業主婦にはならず、家族に子育てを手伝ってもらいながら働くケースも多いようです。

近年、飲食店も女性が働きやすい環境づくりに力を入れ、定着率を良くして活躍してもらおうという動きがありますので、遠慮せず面接時に不安を解消しておきましょう。

また、前述したデータに付随して、山形県は「夫婦の共働き率」でも全国で上位にくる県です。

全国的に見てても、既婚女性が外へ出て働く文化が根づいているということですね。