グルメキャリーで転職・就職に成功した飲食人インタビュー
リシュクール 株式会社東京ライス
シェフ兼マネジャー 平川 俊介さん

飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー首都圏版

地域
変更

転職・就職成功者インタビュー

2017年6月掲載

転職・就職成功者インタビュー
“大人のお子様ランチ”には無限に広がる可能性があります。

幅広い経験を積んだ平川さんが“大人のお子様ランチ”専門店に転職したいきさつを教えてください。
 以前の勤務先であまり興味がない和食の店に異動になったことが転職のきっかけでした。数多い求人広告の中から、最初に「東京ライス」を見つけたのは妻でした。“大人がワクワクする大人のお子様ランチ”というコンセプトに注目したようです。「技術や経験を活かせるんじゃないの」とすすめられました。子どもがいるので“子ども心”が理解できますし、自分自身も子どもっぽいところがあるので(笑)、そういう意味でも合っているかなと思いました。

実際に面接を受けてみて、いかがでしたか?
 社長に直接、企業理念などをうかがいました。今後の展開やビジョンをうかがっているうちに、自分と方向性が同じだと直感しました。話を聞けば聞くほど、未来への道筋がはっきりと見えてきたからです。“大人のお子様ランチ”に無限の可能性が広がっているのを実感して、ここだと決断しました。

入社した2週間後にリニューアルオープンしたそうですが、準備が大変だったのでは?
 メニュー開発の時間がなかったので、大きなシフトチェンジはしていません。常連の方も大勢いらっしゃいますから、皆さんの期待を裏切らないよう、1つひとつの料理のクオリティーを上げることに集中しました。メニューの刷新はこれからです。お客様のニーズを探りながら、試食会を何回も行ってきました。6月には新メニューが出そろう予定です。

お子様ランチ特有の難しさもありそうですね。
 品数が多いので当然、作業工程も多くなります。仕込みからオペレーションまで、いかに作業効率を良くするかも考慮しなければなりません。
 でも、その一方でお子様ランチならではの楽しさもあります。当店はオープンキッチンなので、料理をつくりながらお客様の表情が見られるのですが、皆さんリアクションが大きいんですよ。若い女性の方が多いこともあって「きゃーっ、かわいい!」と歓声が上がります。目の前で「美味しい!」と言っていただけたり、「友だちを連れてまた来ます」と笑顔で帰られたりすると本当にうれしいですね。

最後に、今後の目標を教えてください。
 まずは、「東京ライス」をいろいろな人に知ってもらうことです。当面の目標としては、性別年令を問わず、もっと幅広い方に向けたメニューを開発したいと考えています。あくまでもベースはお子様ランチですが、たとえば年配の方向けの懐石風にしたり、男性客には肉料理をメインにしたり。客層の幅を広げて、店舗拡大を目指したいと思います。

平川 俊介さん
(ひらかわ しゅんすけ)
35才・入社1ヶ月半
前職/料理長兼マネジャー
現在/シェフ兼マネジャー
1982年、神奈川県生まれ。調理専門学校卒業後、横浜ベイホテル東急に勤務。その後、横浜ベイシェラトンをはじめフレンチ、イタリアン、アジアンなど幅広いジャンルでシェフを歴任。2017年4月、本誌を機にリシュクール(株)に転職する。
活動期間  1ヶ月
応募数 3店舗
内定獲得 3店舗
面接で企業理念などをうかがい、自分の目指すところと同じだったこと。未来への道筋が見え、無限の可能性が広がっているのを実感できました。
なぜ採用されたと思いますか?

面接で自分の想いをしっかりと伝えられたのが大きかったのでは。たとえば、これまでフレンチを中心に経験を積んできたので「ハンバーグや海老フライなど違うジャンルになりますが、対応できますか?」という質問を受け、「1つの型にとらわれたくないので、全く抵抗がありません」と答えました。「他のどこの店にも負けない美味しいハンバーグをつくりたいです」と、思考を転換できる自分の柔軟性をアピールできたことが採用に結びついたのだと思います。

「社員もアルバイトも全員イーブン。みんなで店づくりしています」。店内の清潔感を保つよう、率先して隅々まで気を配る。

東京ライス
住所 東京都港区南青山5-9-8 青山五番館ビル2F
電話 03-6427-4548
営業 11:30~21:00
休日 不定休
交通 地下鉄各線「表参道駅」B1出口より徒歩2分
http://tokyorice.org/
  • 文 西田 知子
  • 写真 ボクダ 茂