ゲストの五感を魅了する珠玉のメニュー紹介
青山 はしづめ
はしづめ製麺の特選麺

飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー首都圏版

地域
変更

ゆっくりとした時間の流れる空間で麺を主役にした贅沢なコースを堪能
ゆっくりとした時間の流れる空間で麺を主役にした贅沢なコースを堪能
 青山の表通りから1本裏にはいったところにある、趣のあるレトロな建物。扉を開き、階段を上った2階に店を構える「青山 はしづめ」は、数々の有名店に麺を卸す老舗の橋爪製麺が営む、麺が主役の料理店。メニューはコースのみで、〆の麺料理をおいしく味わうための料理が全9品、用意されている。国産の旬の食材を使った料理内容は月替わりで、すべて四川料理をベースにしながらも、和のテイストもきちんと融合した独創的なものばかり。
 まずはコースの前菜となる『中華式八寸』(1)。八寸サイズのお盆にのった小皿には、お酒にも合う季節の料理が美しく並べられている。松葉ガニの玉子豆腐やツブ貝の紹興酒漬けなど、朝から丁寧に仕込まれた料理はすべて優しい味で、目も舌も同時に満足させてくれる。
 四川と和をブレンドさせた『大穴子の唐辛子炒め』(2)は、四川飯店出身の総料理長らしい逸品。中国では唐辛子と鶏肉の炒め物が主流だが、穴子にアレンジすることで和の風味が口の中いっぱいに広がる。3種類の唐辛子を使用していることも味の決め手。
 コース料理のラストを飾るのは同店が最も自信を持ってお届けする『橋爪製麺の特選麺』(3)。ゆずやごぼうなど、毎回4~5種類ある練りこみ麺の中からひとつを選択し、和だしのきいた塩味の麺つゆにくぐらせて食す。練りこむ食材で小麦粉の配合比率や麺の太さを変えているのも、このお店ならではの気配り。
 本当においしい料理をまじめに提供することで、お客様に得をしてもらいたい……そんなコンセプトを掲げる「青山 はしづめ」。5月には原宿に新店をオープンするので、お楽しみに。
総料理長 初見 直人 さんから一言
飲食の仕事に就くうえで最も大事なことは、食に興味があることと、勉強を楽しめること。決して楽な仕事ではないけれど、お客様の喜ぶ笑顔を間近で見られることが飲食業の醍醐味なので、大きな壁にぶつかったときは、やればやるだけ自分に価値がでてくる……と思ってください。自分の人生に悔いのない仕事選びで、意味のある幸せをつかみましょう。
青山 はしづめ
住 所:東京都港区南青山3-10-34-2F
電 話:03-3478-3520
営 業:18:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:日曜日、祝日
交 通:地下鉄各線「表参道駅」より徒歩4分
http://www.hsmen.com/index_3.html

バックナンバーはこちら