その店一番のヒットメニューをご紹介 誕生秘話や一日のオーダー数
ぞうすいの店 お通 六本木店「とり雑炊+にら」

飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー首都圏版

地域
変更

 雑炊といえば、鍋の後のお楽しみ。ほっこりとやさしく体を温めてくれる。そのシメの一品を極めた、都内でも数少ない専門店。昭和36年に宮崎で創業した老舗の味を受け継ぎながら、新たな雑炊の美味しさを発信している。基本の和の雑炊の他に、リゾット風のクリーム雑炊やスパイシーなカレー雑炊など50種類以上が揃う。トッピングもいろいろあって、つい目移りしてしまいそうだ。
 そんなとき、迷わず選びたいのが「とり雑炊+にら」の組み合わせ。代表の福原氏によると「創業時には雑炊といえばこれでした。『お通』の原点の味です」とのこと。老若男女を問わず、幅広い人たちから支持される一番人気のメニューだ。
 食感の良い麦入りのご飯を丁寧にひいた出汁で、じっくりコトコト。「米の1粒1粒を出汁の中で泳がせるように」して、味をしみ込ませていく。仕上げには、卵と新鮮なにらをたっぷり。鰹と昆布が効いた出汁と鶏の旨みが融合した豊かな味わい、香り高いにらがアクセントを添える。口にしたお客様からは一様に「ほっとする」「癒されるね」といった声が漏れ聞こえてくるのだとか。
 なお、六本木店では雑炊の命ともいえる出汁を用いた本格和食を提供。シメの食事だけに限らず、しゃぶしゃぶなどの鍋料理でこだわりの出汁を存分に堪能することもできる。

←「出汁をひくのには一番気をつかいます」と料理長の今井氏。素材にとことんこだわり、枕崎産の鰹節、北海道の昆布、大分産の乾椎茸を使用。風味豊かな自然の味わいにほっと癒される。

■ぞうすいの店 お通 六本木店
住所:東京都港区六本木3-15-24
Bell六本木1F
電話:03-6455-5245
時間:17:00~翌9:00(L.O.翌8:30)
定休日:日曜日
交通:地下鉄各線「六本木駅」より徒歩5分

文:西田 知子 写真:yama

バックナンバーはこちら