その店一番のヒットメニューをご紹介 誕生秘話や一日のオーダー数
新橋 かま田「おでん盛り合わせ」

飲食求人・レストラン求人・飲食店転職・就職 グルメキャリー首都圏版

地域
変更

 じっくりと煮込まれた具材のやさしい味が口の中にジワッと広がり、体を芯から温めてくれる、おでん。『新橋 かま田』は、他では食することのできない唯一無二のおでんを楽しめることで有名な人気店である。そのこだわりの味を知るために、店を訪れたときにまず注文するメニューがこの店のイチ☆ウレ「おでん盛り合わせ」。その中身は、大根、こんにゃく、はんぺん、あつあげ、焼きちくわ、さがみっこ半熟玉子、三陸わかめ、つみれ、練り物……の計9種で、それぞれに使う出汁や煮込む時間、温度などを変えて、最後にひとつのお皿に盛りつけるという、一風変わった手法をとっている。
 ベースとなる出汁は、薄めから濃いめまで4種類あり、最高級の鰹節やまぐろを使用している。味のしみ込みやすいだいこんは、おでん向きの瑞々しい品種を選ぶところからはじまり、こんにゃくやはんぺんは約8時間煮込む。焼きちくわやつみれはだいこんに旨味を加えるために、1日寝かせる……など、そのこだわりは生半可ではない。一番人気の半熟玉子は、生で食べてもおいしい玉子を使っているため固ゆでにするのはもったいないと店主の鎌田氏が試行錯誤をしてたどり着いた逸品。
 それぞれの個性をいかした9種類の味が奏でるハーモニーは、一度知るとハマらずにはいられないだろう。

←プロとして、普通においしいおでんでは納得がいかない鎌田氏は、常に味の進化を追求し、いろいろな出汁を研究。そして、開店から9年目を迎えた今、理想の味にやっと出会えたと話す。

■新橋 かま田
住所:東京都港区新橋2-11-5
電話:03-3502-5133
定休日:日曜・祝日
時間:17:00~23:30
交通:各線「新橋駅」より徒歩3分

文:安藤 陽子 写真:yama

バックナンバーはこちら